パチ・スロは2時間ごとに設定が変わる、座るタイミングのギャンブルである!

今のパチ・スロで負けないためには、高スペック機の10000発×1台より、甘デジ機の3000~5000発×2台の方が確実に狙える。スロットは2000枚×1台。連荘台は台番号が教えてくれる。パチ・スロは出してナンボである。

一月に十日ほど打つ

 




本文で月に10日ほど打ちに行くと言っているが、なぜ10日ぐらいなのかという細かい説明は本文では触れていないので、中にはプラスになった日を書いているんじゃないかと思っている人もいるのかなと以前より思っていたことなのでこの機会に説明しようと思う。



自分の会社の仕事も30年前ほど忙しくはないが、お客様がいる限り続けなくてはならない、1年に1度はアフターが必要でありそのことが収入になりこれが15日ほど必要になる。範囲は関東圏で半日で終わる日もある。他に易の鑑定もある。すると、行こうと思えば残りの日と早く終わった仕事帰りになる。



 そして、いつも言っているように運動と停止をくり返す。余談だが人も同じである、アドレナリンを1日中出し続けていれば狂ってしまうだろう、休息の夜も必要である、太陽と月があるのはそのためでもあり陰陽の基本でもある。地球も9420万キロの公転距離を単に猛スピードで一直線に進んでいるわけではない、他の惑星の磁力関係によって生じるようだが微妙に運行、停止、逆行をくり返しているようだ。そのことだけでもやはり動いて良い日は15日くらいになる。



話を戻して、自分の都合と天の都合と数理の特性を加味すると約10日位が残る。仕事の都合で行けない日もある。グレーの日もあり、オアシを捨てることになるだろう日もある。そういう中で絞り込んでいくと実際はこんなもんしかない、もっと絞れば5日位になる。行ってもプラスにならないだろうことが解っていて行く者もいないだろう、同じように循環の中で生かされている人間がパチ・スロ機に対峙してもプラスにする可能性は最大こんなもんである。



多少時間に融通のきく小生でさえこんなもんである、サラリーマンが土日と仕事帰りの全ての夜を使えるとしても小生と同じようなもんだろう。この辺の具体的な方法も全てブロマガで説明しているので参考にしてほしい。





 
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

小生

Author:小生
小生は会社も経営し又、数種類を使う占術家だが、大当りの仕組みの解明に、趣味を兼ねて30年打ってきた。パチンコ・パチスロは座るタイミングで決まるギャンブルである。その攻略法を公開。

最新記事
実践パチンコ・スロット
運のない時間、
運のない時間に打つことはお金を捨てに行くようなものである。
無駄を省いて賢く打とう
2時間ごとの運の勝負
全部ノマれる前に辞め時を知ろう
パチンコ・スロットは2時間ごとの座るタイミングのギャンブル
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
168位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
64位
アクセスランキングを見る>>
日本ブログ村
にほんブログ村
ランキングに参加してます。良ければ一押し
フリーエリア
パチンコ収支
フリーエリア
スロット収支
フリーエリア
パチンコ攻略・裏技
ブロマガ購読者向けメールフォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-